FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

日経新春杯(GⅡ)2019 (競馬予想・データ・傾向)

日経新春杯(GⅡ)をデータ・傾向・
結果・枠順・勝負気配・騎手・消去法を
もとに予想・分析します。


若者にお年玉をあげるレース!?

今週日曜日は日経新春杯(GⅡ)が行わ
れます。

いかにも新年らしくおめでたそうな名前
ですが、その傾向も名前にふさわしく、
若者にお年玉をあげるようなレースと
なっています。

もちろん若者というのはキャリアの浅い
のことですが、早速過去5年の連対馬
のキャリアを見てみましょう。

2018  11、19
2017  11、 4
2016   8、11
2015   8、33
2014   9、13

このように近5年の勝ち馬は全てキャリ
アが11戦以内
という、極めてキャリア
が浅い馬が勝利をおさめているうえに、
2着馬にもキャリアの浅い馬が飛び込ん
できています。これって高額賞金のGⅡ
戦にしては結構珍しいと思うんですよね。

日経新春杯は以前から、キャリアが浅い
馬が狙い目のレースではあったのですが、
2011年からこの傾向はさらに強まり、
それ以降の8年続けてキャリア11戦以
内の馬が連対
しています。そのために
年齢別でみると4歳馬が最も優秀な成績
で、続いて5歳馬となっています。

しかし、そんな傾向は周知の事実となっ
てきたために、近年はキャリアが浅い馬
が上位人気を占めるようになってきまし
た。昨年の1着馬も、キャリア11戦で
1番人気に押されていたのです。

今年も上位人気が予想されるグローリー
ヴェイズ、メイショウテッコン、ムイト
オブリガードの3頭も、やはりキャリア
6戦、9戦、16戦といった具合です。

しかし、私としてはこのレースの最大の
ポイントはキャリアもさることながら、
以下の3点にある
と考えています。カッコ
内は過去10年の3着以内馬がどれだけ
該当しているかを記しています。

*前走は12月以降(30頭中22頭)
*前年に京都の芝2000m以上で3着
 以内あり(30頭中24頭)
*近3走にハンデ戦に出走あり
 (30頭中22頭)

人気の3頭に実力があることはわかって
いますが、いずれも前走は12月以降で
はありません。狙うべきは、ズバリ20
00年以降 必ず3着以内に1頭はきて
いる “前走が12月以降の馬”
です。

今回の日経新春杯の推奨馬は
シュペルミエールロードヴァンドール
の2頭!

シュペルミエールは6歳馬であるにも
関わらず、キャリアはわずか11戦。
菊花賞で6着するほどの実力を持ちなが
ら、じっくり条件戦を駆け上がってきま
した。その菊花賞を除けば、あとは4着
以下になったことがない
という超堅実な
馬がついに表舞台に姿を現しました。
1番人気で勝った前走の走りを見たら、
もうスタンバイOKです。晩成のステイ
ゴールド産駒が今年は一花咲かせてくれ
るでしょう。

ロードヴァンドールはキャリアが22戦
と豊富ですが、この馬ははっきり言って
かなりの実力馬だと思っています。正確
にいうと、GⅠでは届かないものの、
GⅡ以下であればトップレベルの力を
持っていると考えています。実際にGⅡ
である金鯱賞と昨年の日経新春杯で2着
の実績を持っているだけでなく、全成績
からGⅠ戦を除くと 4-5-3-8

いう具合に複勝率6割という堅実な走り
を売りにしています。

さらに、日経新春杯が行われる京都競馬
場だけでみると 3-2-1-2
と大の
得意としており、着外になったことは
1度もありません。

しかし昨年の3月の日経賞(GⅡ)で4
着した後に、成長を促すために休養に
入ったのですが、久しぶりの前走は距離
が短いうえに、少々太過ぎました。逃げ
先行を最大の武器にしているこの馬が、
前走ではなんと出遅れて最後方追走と
なってしまったのです。

しかしその復帰戦の前に、昆調教師は
「この馬には以前からスタミナを感じる。
来春には大きいところ(=天皇賞(春))
を目指す」と公言していた
ほどの馬。
同じ轍は踏まずに、今回は一変してくれ
ると確信しています。人気を落とした
今回を狙わない手はないでしょう!

ということで今回はこの2頭に期待しま
す。買い方をうまく考えましょうね。

さて話しは変わりますが、今年は元号が
変わるということで連日それに関連する
話題で一杯です。先日テレビを見ていた
“平成に最もカラオケで歌われた曲”
ランキングをやっていたのですが、その
結果は、私がイメージしていた曲と全く
違うものでした。

3位は「残酷な天使のテーゼ」、2位は
「小さな恋のうた」、そして1位は一青
窈の「ハナミヅキ」ですって。これぞ
まさしくホン馬かいな?って感じです。

恥ずかしながら私は「小さな恋のうた」を
知らなかったのですが、皆さんはいかが
でしょう。世の中、不思議が一杯です!

ホン馬かいな?

★ちなみに、平成で最もレンタルされた
 映画は「パイレーツ・オブ・カリビア
ン」だそうな・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
238位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: