FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

今年の中央競馬 振り返り(結果・データ・傾向)

今年のJRAの競馬をデータ・傾向・
結果・騎手をもとに分析し振り返り
ます。


今年の中央競馬といえば・・・

いやはや、今年の競馬はなんといっても
外国人騎手の驚異的な強さが際立つ年と
なりました。

結局最後のホープフルステークスもデム
・ルメのワン・ツー決着
で終わり、さら
にはこの日にきっちりとルメール騎手が
JRAの年間最多勝の新記録
を作るオマ
ケまでつけてくれたのです。ももエエわ、
って突っこもうと思っていたら昨日の
東京大賞典(大井GⅠ)もこれまたデム
・ルメ決着
ということで、もうこれ以上
何も言うことはありません。

それまではJRAの年間最多勝記録は
武豊騎手がもっていましたが、あの当時
は武豊1強の状態だったので、一流馬が
ほとんど武豊騎手に集中しているなかで
あげた記録です。デムーロ兄弟やモレイ
ラ、そして日本人の戸崎、福永がしのぎ
を削るなかでのルメール騎手の215勝
はとんでもない記録といえるでしょう。
(2位のM.デムーロ騎手と62勝差)
1週間前はちょっと無理かなぁと思って
いたら、なんとラスト2日間で驚異の9
をあげてしまいました(どんだけ~)。

さらに呆れかえってしまうのは、外国人
騎手トップ3が残したトータル成績です。

ルメール     勝率   .278
         連対率  .453
         3着内率 .580
M.デムーロ    勝率   .239
         連対率  .420
         3着内率 .552
モレイラ      勝率   .350
         連対率  .502
         3着内率 .613

デムルメの二人でも驚異的なのに、モレ
イラの数字なんて見たらもう空いた口が
塞がりません。勝率が3割5分っていっ
たら、3回に1回以上勝っている計算に
なりますし、3着以内率を見ても3回に
2回のペースで3着にきているというこ
とです。

最近どうも日本人騎手が若くして調教師
に転身する事例が増えてきましたが、
なんだかその気持ちがわかる気がして
きました。

この3人には及ばないものの、この人た
ちもかなりの成績です。

ムーア    勝率.204 連対率.389
マーフィ    勝率.190 連対率.286
ビュイック   勝率.167 連対率.352
アブドゥラ   勝率.161 連対率.259
オドノヒュー  勝率.154 連対率.282
ボウマン    勝率.148 連対率.259
C.デムーロ 勝率.127 連対率.218

ちなみにデムルメに続いてリーディング
3位と4位に入って年間100勝以上を
あげた戸崎と福永騎手の勝率は.130
と.149
ですから、どれだけ凄い数字
なのかがおわかり頂けると思います。

C.デムーロは大活躍したようにも思え
ましたが、意外と数字だけでみると戸崎、
福永、川田騎手の方が優れた成績を残し
ていたようです(同じぐらいですかね)。
後に説明しますが、ここまでを一流外国
人騎手
と称することとします。

それとは逆に、外国人だと思って騙され
ちゃったのは以下の外国人です。

バルジュー    勝率.107 連対率.170
ミナリク     勝率.071 連対率.127

さらにフォーリー、メンディザバル、
ティータン、F.ベリーなんかは1勝
もしていないのに、なんだか凄そうだと
思って思わず買っちゃった
経験があるの
ではないでしょうか 笑。

では同じレースに外国人騎手が3人以上
出走して、かつ前述した”一流外国人騎手”
がそのうち2人以上いた場合
の結果を
見てみると、今年は全部で28レース
ありました。芝のGⅠレースはだいたい
この構図になっています。

その28レースのうち、3着以内に1頭
も”一流外国人騎手”がこなかったのは
わずかに4レースのみ
。必ず一流外国
人騎手の誰かが好走するといっても
よいでしょう。さらにその4レースを
除いた24レースのうち15レースは
勝利しているのです。ここまでくると、
こういうレースは一流外国人騎手騎乗馬
を軸にするのが賢明
ということなのでし
ょう。来年はこういうレースをパターン
Aと定めて、必ず一流外国人騎乗馬から
軸を定めようかと考えているぐらいです。
(なんだか虚しいですね・・・)

相撲、ゴルフと同じように、外国人の数
が増えるのに伴って、上位はほとんど占
領されてしまいました。しかし一時期は
プロ野球もタイトルを外国人に独占され
た時期もありましたが、上には上がいる
ことを知った
ことにより、今ではメジャ
ーでトップレベルの日本人が出現する
ようになったことも事実です。日本人が
奮起して実力向上することに期待しまし
ょう。

ちなみに、若手の日本人で今後の活躍が
期待されるのはこの3人だと思っていま
す。現在与えられている騎乗馬のレベル
でこの成績であれば、一気にブレイク
しても何ら不思議ではありません。ガチ
で応援していますからね!

松山弘平 28歳 
     84勝 勝率.092 連対率.193
丸山元気 28歳
     60勝 勝率.088 連対率.185
森一馬  25歳
     13勝 勝率.115 連対率.212

さて今年も今日を入れてあと2日となり
ました。皆さんはどんな年末を過ごされ
るのでしょうか。まさか、まだ年賀状
書いているなんてことはないでしょうね
・・。(私は昨日書き終わりました 誇)

ホン馬かいな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
241位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: