FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

中山大障害(GⅠ)2018 (競馬予想・データ・傾向)

中山大障害をデータ・傾向・結果・枠順
・勝負気配・騎手・消去法をもとに予想
・分析します。


寄る年波には勝てません・・・

今週の土曜日は、障害レースのGⅠで
ある中山大障害が行われます。

このレースは、春に行われる中山グラン
ドジャンプと並んで、日本の障害競走の
最高峰に位置付けられる年末の風物詩的
なレースです。

このレースは、大竹柵障害や大生垣障害
といった、とんでもないハードな障害を
飛越することで知られており、そんじょ
そこらの障害馬では通用しないレースと
なっています。

特に大竹柵障害では、2000年以前に
相当数の馬が落馬・転倒をしていた
ため
に、2000年に入った頃に危険防止を
優先してかなり飛越が簡単な障害に作り
替えた
のです。

するとこのレースの結果には大きな変化
が現れました。その変化とは、意外なこ
とに高齢馬が活躍できなくなったのです。

私のイメージとしては、ハードな障害で
あればあるほど若い馬が有利かと思って
いたのですが、実際は難しい障害がある
ことによって高齢馬でもジャンプがうま
ければ好走することが可能になっていた
のです。

しかし冒頭でお伝えした通り、大竹柵障
害を簡単に改良したことによって、落馬
する馬は大幅に減少しましたが、その反
面 高齢馬が全く好走できなくなりまし
た。

長い歴史の中で、8歳以上の馬の好走も
頻繁に見られたこのレースも、2004
年の3着に8歳馬がきたのを最後に、
それ以来ただの1頭たりとも8歳以上の
馬は3着以内に好走することはなくなり
ました


近10年に3着以内に好走した馬の年齢
を以下に記します。

4歳・・・ 4頭
5歳・・・10頭
6歳・・・10頭
7歳・・・ 6頭

このように7歳までが限界であり、狙い
は6歳以下
という結果が出ているのです。

そんな状況の中で今年の出走馬を見てみ
ると、なんと出走14頭のうち5頭が8
歳以上で、それ以外に7歳馬も1頭いる
のです。さらに1番人気が予想されるの
は8歳馬のアップトゥデイ
トとくれば
穴党として黙ってみているわけにはいか
ないでしょう。

このレースは昨年、一昨年と2年続けて
1着オジュウチョウサン、2着アップト
ゥデイトという決着でした。しかし昨年
の時点でその2頭は6歳と7歳。アップ
トゥデイトは今年は8歳になってしまっ
たので、そう簡単には好走できないと
予想しています。

ではどれを狙うのかという話しをする前
に、私の個人的な成績として、有馬記念
よりも中山大障害の方が遥かに好成績を
残しています。それは私の手元にある
たった1枚のメモのおかげなのです。

そのメモに書かれているのは以下の通り。

*6歳以下
*前走は3着以内
*中1週以上
*障害レースの複勝率は33%以上
*同年4月の中山GJの日以降に
  中央場所のオープン戦以上で連対
 あり
*中山の障害レースに出走経験あり
*京都か中山の障害レースのオープン戦
 以上でVあり

このメモに書かれている事項全てに該当
する馬が、過去にどれほどの成績だった
のかを見てみましょう。

2017 1着
2016 1着、2着
2015 3着
2014 3着
2013 3着
2012 2着
     3着
2011 2着
2010 1着、2着
2009 ハズレ
2008 1着

連対するとは限りませんが、3着以内
にはかなりの確率で飛び込んできて
くれるのです。高齢馬が多い今年は
このメモがばっちり活躍してくれる

と信じています。

今回の出走馬でこれに該当する馬を
みてみると、該当馬は1頭。

今回の推奨馬は
マイネルプロンプト!

メモ通りに選んだだけですので、能書き
はやめておきましょう 笑。

しかし念のため、JRAのホームページ
にある“データ分析”のページを見てみた
ところ、そこに書かれていた好走する傾
向は以下の通り。

*近3走にGⅠ以外のレースで3着以内
 あり
*近3走に連対数が多いほど良い
*9月以降に出走していること
 (出走1回が最も良い)
*同年の中山グランドジャンプで3着
 以内だった馬

ということで、中山グランドジャンプに
は出走していませんが、それ以外はなか
なか良い感じですな。自信が確信に変わ
りました(by松坂)。期待しましょう!

さて話は変わりますが、相撲界の暴力
止まらないので、ついに昨日日本相撲協
会は「暴力禁止規定」を定めました。
(番付上位ほど罰が重いんですって、
なんじゃそれ!)

それもそのはず、つい10月に暴力決別
宣言をした矢先に、こともあろうか昨年
の日馬富士事件の被害者だった貴ノ岩が
付け人に暴行を働いてしまったのです。

昨年から続くこの相撲界の暴力問題は、
本当に訳がわかりません。相撲界の暴力
を無くすべく、元貴乃花親方は相撲協会
に牙を剥いたはずだったのに、その教え
子たちが次々と暴力をはたらくという
異様な状況が繰り広げられています。

その当事者の気持ちは本人にしかわかり
ませんが、貴ノ岩は相当精神的に混乱し
ていたのではないでしょうか。日馬富士
から頭を何針も縫う怪我を負って、損害
賠償訴訟を起こしたら、母国のヒーロー
を訴えたということで大バッシング。
さらに後ろ盾の親方が相撲界を引退して
部屋も移籍、ついには訴訟も取り下げま
した。さらに輪をかけて11月場所の
不調が重なり、イライラも頂点だった
はず。

一説には、そもそも貴ノ岩は日馬富士か
ら暴行を受けた後に穏便に済まそうと
していたにも関わらず、親方が激怒した
ために日馬富士を引退に追い込んだこと
に困惑していたという話しや、訴訟を
起こしたのは元親方が裏で糸を引いてい
たという話しもあるぐらいです。

真相はわかりませんが、親方も含めて
被害者サイドだった二人がなんでこんな
ことになってしまったのでしょうか


貴ノ岩の暴行はどの程度だったのかよく
わかりませんが、頭がパックリ割れる
暴力と付け人に対する暴行とが同じ質の
ものとはとても思えません
。自ら引退届
を提出したといったって、誰か守って
あげられなかったのでしょうか
。有能な
力士が転落していくのを、ただ眺めてい
るだけの相撲協会には心底ガッカリです。

おっと、マイネルプロンプトの転落だけ
は勘弁してくださいな。この馬の父は
有馬記念を激走したマツリダゴッホです。
父さんが頑張った週なので、ぜひ大コケ
じゃなくて大駆けをお願いします。

ホン馬かいな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019年 推奨馬結果!!

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
167位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: