FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

有馬記念(GⅠ)2018 その2(競馬予想・データ・傾向)

有馬記念をデータ・傾向・結果・枠順・
勝負気配・騎手・消去法をもとに予想・
分析します。


忘年会はまだ早い!?

さて今週行われる有馬記念について、
昨日は“疲労”に関する話しをお伝え
しました。

本日は、私が知っているこのレースの
核心部分についてお伝えしたいと思い
ます。

では以下に記載する数字が何なのか、
皆さんも考えてみてください。
結構驚かされるデータですよ。

2017 1着馬  2
     2着馬  7
     3着馬  4
2016 1着馬  0
     2着馬  1
     3着馬  2
2015 1着馬  1
     2着馬  2
     3着馬  1
2014 1着馬  2
     2着馬  1
     3着馬  3
2013 1着馬  2
     2着馬  2
     3着馬  1

これは何も1,2,3をランダムに並べ
ているわけではありません。有馬記念の
最大のポイント
ともいえるのがコレ。
なんと過去の着外(6着以下)回数
です。

そうなんです。有馬記念の真の姿は
“大負けをする回数が少ない馬が好走
するレース”
だったのです。

過去10年の3着以内馬 計30頭の
着外回数を見てみましょう。

0回・・・・・5頭
1回・・・・・7頭
2回・・・・・9頭
3回・・・・・1頭
4回・・・・・2頭
5回・・・・・3頭
6回以上・・・3頭

このように、着外が2回以下だった馬が
21頭
ということで、好走馬の7割が
これに該当するレースとなっています。
着外が3回以上の馬も全くダメという
わけではありませんが、過去10年の
有馬記念の勝ち馬のうち9頭が、着外
回数が2回以下
なのですから、これ以上
の説明は必要ないでしょう。(勝たなか
った2009年も2着馬が該当)

次なるポイントは当然のことながら実績
です。これはお伝えするまでもないかも
しれませんが、物凄い結果です。過去
10年の3着以内馬 計30頭のうち
26頭にGⅠ3着以内の実績
がありまし
た。もっと範囲を広げてみると、計29
頭にGⅠで7着以内の実績があり、GⅠ
に出走したことがなかった馬はわずか
1頭しかいないという、レベルの高い
レースとなっているのです。

これらをまとめると、狙うべきは「G1
で実績があり、かつ着外回数の少ない馬
(できれば着外2回以下)」ということに
なります。

皆さんからは「中山での実績はどうなん
だ?」という声が聞かれそうです。確か
に近10年の3着以内馬 計30頭のう
ち19頭に、中山のGⅠで3着以内か
GⅡで勝利がありました。しかし私と
しては3分の2までは至っていないので
“実績があった方が良い”ぐらいに捉えて
います。

では昨日からお伝えした傾向をトータル
してみましょう。狙うべき馬は以下の
項目に該当する馬ということになります。

*今年7月以降に出走したレースは3戦
 以内(できれば2戦以内)
*前走時の馬体重増減は-2kgまで
*キャリア25戦以内
 (できれば15戦以内)
*過去の着外回数が少ない
 (できれば2回以下)
*GⅠで実績あり(できれば3着以内)


これらを見てみると、1番人気が予想
されるレイデオロはデータ的にもかなり
強そうですね。やはりジャパンCの出走
を見送って下半期の出走回数を2戦に
抑えたことは、このレースをきっちり
狙ってきた証しといえるでしょう。

しかしこの馬を軸にするだけでは、せっ
かくのドリームレースなのに面白くあり
ません。

私はレイデオロ、ミッキースワロー、
キセキ、ブラストワンピース
の4頭を
絡めて勝負してみたいと思います。

今回ご紹介した傾向の中で、特筆すべき
ことは着外回数の少なさと同時に“前走
の馬体重の増減”だと思っています。過去
10年の3着以内好走馬に、前走で馬体
重を減らした馬はわずか8頭(3割弱)
しかいないのですから、これは重要視
すべきでしょう。特に前走時に馬体重が
プラスだった馬が好走馬の半数を占める

のであればキセキには大注目です。成長
真っただ中なのかもしれません。ミッキ
-スワローもGⅠではいま一つですが、
馬体写真を見たらとんでもない成長を
見せていますよ。

いずれにしても、皆さんにとって末永く
記憶に残る予想をしてみてください。

さて、この時期は忘年会のオンパレード
という方が多いと思います。お金は湯水
のごとく消えてなくなりますし、肝臓は
悲鳴を上げていることでしょう。

それはそれで楽しい毎日だと思いますが、
酔い過ぎて、翌日財布の中身を見たら
ゴッソリお金が無くなっていたというの
だけは注意しましょう。おそらくこの
ブログを読んで下さっている皆さんは
かなりの競馬好きなはずです。もしそう
であれば、少なくとも今現在、有馬記念
に費やそうと思っている資金だけは
何としても死守してください。

競馬好きを自称する人であれば、ガッツ
リ飲むのはもちろん有馬記念が終わった
後です。当たっても当たらなくても、
沁みいる一滴が待っていますよ。

我々の忘年会は来週です!
(えっ、28日にホープフルSがある?
それはそれで来週また考えますか・・)

ホン馬かいな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019年 推奨馬結果!!

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
167位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: