FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

中日新聞杯(GⅢ)2018 (競馬予想・データ・傾向)

中日新聞杯を、データ・傾向・結果・
枠順・騎手・勝負気配・消去法をもと
に予想・分析します。


アンタも好きねぇ~

今週土曜日に行われるのは、中京の芝
2000mのハンデ戦 中日新聞杯です。

このレースは、昨年から開催時期が3月
から12月に変更
になりました。それに
よってどんな結果となったのかを見てみ
ると、昨年の2、3着馬は前走が天皇賞
(秋)で10着以下に凡走した馬
でした。

これはナルホドと思いましたが、10月
末に行われる天皇賞(秋)で好走できな
かった中距離を得意とする馬のローテと
して、約1カ月後に行われる芝2000
mのここは絶好であり、今後はより一層
この傾向は増えていくものと考えられま
す。また、天皇賞秋に限らず、中距離が
得意な馬が狙いすまして出走してきたら
要注意でしょう。

昨年1着馬はこのレースまでに2000
m戦で3勝、そのうち2勝は今回と同じ
左回りでした。また、3着馬も2000
m戦で3勝していて、同年の金鯱賞(左
回り GⅡ)で2着といったように、左
回りの2000m戦で実績があった馬と
なっています。(2着馬は前走の天皇賞秋
が左回り初出走でした)。

このように、ただ中距離が得意というだけ
ではなく、左回りの2000m戦が得意
な馬が好走するレース
だと推測しました。

もう一つの側面として、先週のチャレン
ジカップの時にもお伝えしましたが、
一昨年までは “ハンデ戦を渡り歩いて
いる馬” はチャレンジカップに出走して
いたのですが、昨年からチャレンジカッ
プが別定戦に変更になったのに伴い、
今後はこちらに集結してくる
ことが予想
されるのです。

昨年は前走ハンデ戦組は好走しませんで
したが、今年は前走天皇賞秋組の出走は
ありません。先週のチャレンジカップが
一昨年まで前走ハンデ戦組の稼ぎ場所で
あったことを考えると、今年はハンデ戦
狙いの一流半の馬が好走する確率は高い
のではないでしょうか。

これらをトータルすると、今回のポイン
トは「一流には至らないが、近走ハンデ
戦に出走している」、「左回りの2000
mが得意」
ということになります。

これに最もフィットする馬が1頭います。
そう、昨年の覇者です。 

今回推奨する馬は メートルダール!

この馬は紛れもなく左回りの2000m
が大好物
。左回りの2000m戦は3-
1-1-1。唯一馬券圏外となったのは
GⅡの金鯱賞だけです。GⅢ以下であれ
ば複勝率100%という成績を残してい
ます。

2000mがあまりに得意なものだから、
今春は思わず右回りの大阪杯(GⅠ)に
チャレンジしてしまいましたが、10着
とはいえこれは凄い実績です。7着の
サトノダイヤモンドとは0.1秒差だっ
たうえに、11着以下にはシュバルグラ
ン、ゴールドアクターといったGⅠウィ
ナーと、GⅡウィナーのウインブライト、
サトノノブレスがいた高いレベルでの
10着なのです。

この馬のローテを見てもらうとよくわか
るのですが、陣営の狙いは明らかに左回
りです。上記の大阪杯を除けば、ここ2
年は左回りばかりを走ってきています。
その中でも真に狙っているのはもちろん
2000m戦
。昨年は8月の関屋記念に
出走後、3カ月半ぶりにのぞんだ中日
新聞杯をV。それに味をしめて、今回も
3カ月の間隔をあけてこのレースにのぞ
んできました。勝負がかりは明らかでし
ょう。

前走を見ても、4コーナーを回ってあれ
だけ窮屈なポジションにいながら、いつ
の間にか2着になってしまったのは、
持っている距離適性がなせる業としか
思えません。

もしまた今回も好走したとしたら、アン
タも好きねぇ~(byカトちゃん)と
言ってやりましょう。いや、お願いです
から言わせてください 願。

さて話は変わって、連日裁判で話題と
なっている”東名高速 あおり運転”の
石橋被告。命を落とした夫婦とは別に
他でも”あおり運転”をしていたことが
本日の公判で明らかになりました。

それも驚くべきことに、夫婦が亡くなっ
た2カ月後に別の車にあおり運転
をして
停車させ「降りてこいっちゃ」「殺すぞ」
「俺は人を殴るために生きている」と
怒鳴ったそうです。

石橋被告に同乗していた女性の証言に
よると、過去には別の車を追跡中の
パトカーを見て「警察のくせに速度を
守っていない」と追いかけて、パトカ
ーに急接近したこともあったといいます。

もうここまできたら、本当に常軌を逸し
ているとしか言いようがありません。
もちろん私は専門家ではないのでよく
わかりませんが、やはり車を停車させた
後に事故があったので過失運転致死傷罪
は適用できないのではないでしょうか。
しかしここまで性悪なのであれば、法と
英知を結集させて厳罰を課してもらいた
いものですよね。

イライラするので、今週末は絶対に的中
させてやりましょうよ!
(関係ないと思いますが・・・)

ホン馬かいな?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019年 推奨馬結果!!

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
167位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: