FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

天皇賞(秋)2018 PART2 予想・データ・傾向

天皇賞(秋)【GⅠ】2018の予想を、
データ・傾向・オッズ・枠順・騎手・
勝負気配をもとに分析します。


包み隠さず事実を伝えておきます・・・

昨日は天皇賞(秋)の推奨馬として、
レイデオロをお伝えしました。

しかし、このブログを読んで頂いている
皆さんにはどうしても知っておいてほし
いことがあるのです。

それは、レイデオロはデータ的には最悪
だということです。

だからといって、私は軸馬として変える
つもりは全くありません
。ただ、皆さん
にはちゃんと現実を知っておいてほしい
と思うので伝えておく次第です。

データ的に何が最悪かというと、その理由
は2つあります。

まず1つ目の理由は、前走がオールカマー
だということです。過去10年に3着以内
にきた計30頭の前走を見てみましょう。

毎日王冠    12頭
宝塚記念     8頭
札幌記念     3頭
セントライト記念 2頭
安田記念     1頭
大阪杯      1頭
天皇賞(春)    1頭
神戸新聞杯    1頭
京都大賞典    1頭

なんと、過去10年の3着以内に前走が
オールカマーだった馬はただの1頭も
いない
のです。さかのぼると2006年
の2着馬がようやく見つかったという
具合。天皇賞秋を目指すには、よほど
好まれないレースなのでしょう。前走は
毎日王冠と宝塚記念が王道中の王道で、
過去10年で前走がこの2レースの
どちらかだった馬が3着以内に来なかっ
たことは1度もな
いのです。

2つ目の理由は、かなり意外なデータです。
天皇賞(秋)といえば、ほとんどの皆さんは
東京競馬場の最後の直線で、末脚鋭い馬が
後方から追い込んでくるイメージがあると
思いますが、実は少々違っているのです。

過去10年の天皇賞(秋)の3着以内馬 計
30頭が、前走4コーナーで何番手だった
のかを見てみましょう。

1~7番手   26頭
8番手以下    4頭

これはブッチャケ、私としても本当に意外
な結果でした。約9割の馬が、前走4コー
ナーで7番手以内だった
ということで、
後方から末脚を活かした馬は、好走する
確率が極めて低いという結果が明確にでて
います。レイデオロは前走4コーナーで
⑧番手ということで、これまたデータ的に
は厳しい状況となっているのです。

そんなことで、私はレイデオロを推奨しま
したが、皆さんにはこれを踏まえたうえで
馬券検討をして頂きたいと思います。

なぜ私が、これだけデータ的に不利な馬
を推奨するのかという理由の一つは、
調教師があの天下の藤沢調教師だという
ことがあります。レイデオロが、まず秋
に目指すのは天皇賞(秋)だったはずなの
に、天才藤沢調教師がこれだけ実績の無い
オールカマーを選んだのには、何か理由
があると思っています。おそらく3月に
海外のドバイシーマCに出走した疲労を
とった後に、ソフトランディングを考え
て、ハードな毎日王冠よりもオールカマ
ーを選んだものではないでしょうか。
過去10年に前走オールカマー組の好走
がないとはいっても、前々走がドバイ
なのですから、過去のデータは当てはま
らないと考えています。

また前走が4コーナーが⑧番手以降だっ
た馬はたった1割しかいませんが、レイ
デオロはその1割に入れる能力の持ち主
だと私は信じているのです。

データ的には極めて苦しい状況なので、
皆さんは乗るか反るか、よく考えて下さ
いね。

さて私は札幌在住なのですが、本日行わ
れたプロ野球のドラフト会議で、日ハム
が金足農業高校の吉田輝星投手を獲得
しました。外れ1位とは言いますが、
北海道ではドンチャン騒ぎで喜んでいま
す(もちろん私も飲んでまーす!)。

近年の日ハムのドラフトでは、大谷・
清宮に続いて、ビッグスターの獲得と
なりました。プロの眼からすると、根尾
選手や藤原選手、小園選手が将来性が大
なのかもしれませんが、北海道が必要と
するのは、みんなを明るくするオーラ
です。近いうちに、吉田投手と清宮選手
が主力として魅力溢れるチームとなる
ことを期待しています。

吉田投手、ススキノで遊び過ぎないでね!

ホン馬かいな?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019年 推奨馬結果!!

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
167位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: