FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

予想屋AとB、どちらが正しいのか?(菊花賞 予想屋B編)

今回の予想は本当に悩みまくっていて、
昨日は私の心の中の予想屋Aの予想を
お伝えしました。本日はもう一人の
予想屋Bの予想をお伝えしたいと思い
ます。

まずは、昨日予想をしていた予想屋Aに
物申したいのですが、エタリオウは確か
に2着を5回もとっていて通算連対率が
7割5分と安定した結果を残してはいる
ものの、なんといってもまだ1勝馬
長い菊花賞の歴史において、1勝馬が
制した例はただの1回もない
のです。
それどころか、2000年以降を見ても
1頭たりとも3着以内にきたことがあり
ません
。やはり何かが足りないのです。
強烈な末脚で追込み一辺倒で好走して
きた馬は、一歩ペースが狂えば後方の
ままレースを終えてしまうことも大い
に考えられるのではないでしょうか。

では私の予想になりますが、まず今回
重要なことは今年のダービー馬が出走
していない
ことです。この菊花賞は、
ダービー馬が出走するのとしないのと
では結果は大違いで、ダービー馬が出走
した年は、3着以内にきた馬の約65%
がクラシック出走馬なのに対して、ダー
ビー馬が出走しない年になると約45%
という結果となっています。そうです、
ダービー馬が出走しない時は、クラシッ
ク不出走馬がくる確率の方が高くなる

です。

しかしそうはいっても、昨日予想屋Aも
言っていましたが、神戸新聞杯の距離が
2400mに変更された2007年以降
の11年中9年の菊花賞馬は、全て神戸
新聞杯で3着以内に好走した馬です。

神戸新聞杯に限らず、前走が4着以下の
馬は、過去10年の菊花賞で3着以内に
きた計30頭のうちわずかに5頭のみ。
さらに過去10年に菊花賞を勝った馬は
1頭もいない
となれば、軸馬にするわけ
にはいきません。

やはり神戸新聞杯で3着以内と好走した
馬は、選りすぐられた実力馬であり、
きちんと菊花賞を見据えて歩んできた馬
なのです。

そんなことで、狙いはクラシックに出走
していない神戸新聞杯3着以内馬です。

今回の推奨馬は メイショウテッコン!

神戸新聞杯では上がりタイムが4位じゃ
ないかと指摘されそうですが、これは
逃げてのタイムであり、それでいて
ワグネリアンとエタリオウに0.1秒
差の3着。それもスタート直後に内の
馬に寄られて接触したのに、まったく
ひるむことのないあの走り。相当な力
の持ち主だと感じました。

父のマンハッタンカフェはクラシックを
出走できずに、夏に条件戦を連勝。セン
トライト記念で4着の後に迎えた菊花賞
でその血を開花させ見事勝利したのです。
父と子の菊花賞までの成績をみると、
神戸新聞杯とセントライト記念の違いは
あるものの、まさに父の生き写しです。
父と同様にここで開花するとみました。
先行して、最後の直線では他馬が追いつ
けない光景がはっきりと目に浮かんで
きます

以上が予想屋Bの予想です。

皆さんはどちらの予想屋の予想が正しい
と思いますか?もしくはどちらも正しく
ないのかもしれません。いずれにせよ、
あと2日のうちに結論を出さなくては
ならないんですね。でも、いつも読んで
くださっている方はよくご存じでしょう
が、私が選ばなかった馬がよく好走する
んです。

私と反対の方を選ぶなど、私の最終結論
をぜひお役立てください。なにっ、2頭
とも選ばない? fuck you!

ホン馬かいな?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019年 推奨馬結果!!

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
167位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: