FC2ブログ

記事一覧

ランキング参加中!1日1回クリックお願いします♪➡ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬収支へ にほんブログ村 競馬ブログ GI・重賞レースへ

アルテミスステークス 予想・データ・傾向

アルテミスステークスの予想を、データ・傾向・オッズ・枠順・騎手・勝負気配をもとに分析します。犯人はどちらだ?今週の土曜日にはもう一つの重賞であるアルテミスステークス(GⅢ)が行われますこのレースが創設されてからまだ6年のデータしかありませんが、調べてみたら好走馬にはかなりの共通項があるのがわかりました。好走馬の最大公約数を調べていたら、そのパターンは2つありました。まず1つ目のパターンは、創設以来の...

続きを読む

波乱の主役は?!(スワンステークス 予想)

今週末は3重賞が行われますが、まずは土曜日に行われるスワンS(GⅡ)から。このレースもなかなか荒れるレースとなっており、過去10年で1番人気の馬が4着以下に沈んだのは計6回。それに対して10番人気以下の馬が3着以内にきたのは計5回といった具合です。2000年以降に行われた計18回のうち、8番人気以下の馬が勝ったことが6回もあるのです。荒れる理由として、有力馬が休み明けの叩き台とするからというのもも...

続きを読む

これだけ好き放題やられては・・・ (レース回顧)

今週は富士ステークスと菊花賞が行われましたが、予想を振り返る以前にまず、“日本人騎手、もっと頑張れよ!”と言いたいです。別に外人騎手に恨みがあるわけではありませんが、日本における競馬でここまで重賞の上位を外人騎手に占められると、なんだか虚しくなってきてしまいます。ご承知の通り、富士ステークスはルメール、モレイラでワン・ツー。そして菊花賞もルメール、デムーロでワン・ツーという露骨な結果となったのです。...

続きを読む

今週の重賞 買い目

まずは本日(土曜日)の富士ステークスから。推奨したレッドアヴァンセから、ヒモには4頭。ヒーズインラブ、ワントゥワン、ストーミーシー、ロジクライに流して勝負です。先日お伝えした通り、このレースは“近2走にハンデ戦に未出走”と“近2走にハンデ戦に出走した馬”が絡み合うレースなので、この買い方を選択しました。現時点では推奨馬は4番人気ですので、パドックも注視して3連単を含めて、馬連・ワイドでも勝負したいと思い...

続きを読む

結論が出ました! (菊花賞 予想)

2日間にわたって、2つの予想をお伝えしましたが、ついに結論を出しました。悩んだのはエタリオウとメイショウテッコンの2頭です。私が決め手としたのは、何頭立てのレースで勝ったことがあるのかということです。以下に、2000年以降に菊花賞で3着以内にきた計54頭が、何頭立てのレースで勝ったことがあるかを示します。16頭立て以上  33頭15立て      4頭14頭立て     7頭13頭立て     4...

続きを読む

予想屋AとB、どちらが正しいのか?(菊花賞 予想屋B編)

今回の予想は本当に悩みまくっていて、昨日は私の心の中の予想屋Aの予想をお伝えしました。本日はもう一人の予想屋Bの予想をお伝えしたいと思います。まずは、昨日予想をしていた予想屋Aに物申したいのですが、エタリオウは確かに2着を5回もとっていて通算連対率が7割5分と安定した結果を残してはいるものの、なんといってもまだ1勝馬。長い菊花賞の歴史において、1勝馬が制した例はただの1回もないのです。それどころか...

続きを読む

どちらの予想を支持しますか?!(菊花賞 予想屋A編)

今週日曜日に行われるのは菊花賞(GⅠ)。いきなりですが、迷いに迷っています。私の心の中に二人の予想屋が存在していて、そのどちらの予想を採用すべきか、究極の選択に迫られているのです。本日は、私の心の中にいる予想屋Aの予想をお伝えします。それでは、いきなりですが過去5年の菊花賞3着以内馬 計15頭の前走を見てみましょう。前走神戸新聞杯     9頭前走1000万特別   3頭前走セントライト記念  2頭前...

続きを読む

騎手の年収ってどれくらい?(コーヒーブレイク)

私たちはこんなにハマってお金を貢いでいる競馬の世界ですが、騎手の人たちって、いったいどれくらい稼いでいるのでしょうか?騎手の給料はだいたい以下のような手当で成り立っています。*レース賞金の5%*騎乗手当と奨励手当 1レース数万円*調教騎乗料 1回数千円レース賞金の5%ということは、未勝利戦を勝つと約25万円。これだけでも普通のサラリーマンの月給並みですが、ビッグレースのジャパンカップを勝った場合は...

続きを読む

よっ、待ってました!(富士ステークス 予想)

今週土曜日に行われるのは富士ステークス(GⅢ)。待ちに待った荒れるレースがやってきました。近10年の3連単の配当を見ると、5万円未満だったのはわずかに3回のみ。10年中5年は20万円越えだったのみならず、2009年と2010年には立て続けに219万円と171万の高配当を生み出した宝の山レースです。それもそのはず、近10年の3着以内馬計30頭のうち8頭が10番人気以下というように大穴が平気で飛び込んで...

続きを読む

レース回顧

まずはダメだった方から。昨日行われた府中牝馬Sについては、様々な理論があるとお伝えしました。結局 また今年も、この東京芝1800mというコースは “外人騎手強し説” を印象づけるようにデム・ルメの二人がワン・ツーという結果となりました。まるでこのレースは、この二人のためにあるかのようですね。推奨したソウルスターリングは惨敗してしまいましたが、もう一つの理論である“近4走にハンデ戦に出走した馬が必ず3着以...

続きを読む

秋華賞 買い目

本日行われる秋華賞について、買い目をお伝えする前に、もう一つぜひ知っておいてもらいことがあります。それはコース形態により、内枠が断然有利だということです。先日お伝えした通り、京都の内回りの芝2000mは、スタートしてから1コーナーまでが短く、熾烈なポジション争いが繰り広げられます。さらに最後の直線が極端に短くなっているため、4コーナーまでに良いポジションにいないと好走するのが難しくなります。そのよ...

続きを読む

こんな時にくるのは・・・(秋華賞 後編)

昨日は秋華賞で好走するためには、良いポジションをとらないと好走は難しいという話しをお伝えしました。牝馬3冠を狙うアーモンドアイの強さは大いに認めるとして、今回の秋華賞にはどうも妙な雰囲気を感じます。まずは、近年の秋華賞の状況をおさらいしてみましょう。過去10年のこのレースの勝ち馬を見てみると、2008年から2015年までの8年間は“前走ローズSかつ前々走オークス”という馬が5勝2着5回と、他のローテ...

続きを読む

平穏では終わらない!(秋華賞 前編)

日曜日に行われる秋華賞には、ご承知の通り史上5頭目の牝馬3冠に挑むアーモンドアイが出走します。断トツの1番人気が予想されますが、仮にアーモンドアイが勝つとしても一筋縄で終わるはずがないと思っています。そもそもこのレースが行われる京都の内回り芝2000mは、非常に難しいコースとなっていて、過去には多くの一流馬が取りこぼしをしています。スタートしてから1コーナーまでが短いため熾烈なポジション争いが繰り...

続きを読む

理論は無限大・・・(府中牝馬ステークス 続編)

昨日は、府中牝馬ステークスの推奨馬としてソウルスターリングをお伝えしましたが、今日はこのレースを違う傾向から見てみたいと思います。1つのレースであっても、見方を変えれば様々な予想が立てられます。本日は異なる3つの視点から検証してみましょう。まずは、なんといってもこのレースはリピーターが非常に多いレースとなっています。非根幹距離の芝1800mということに加えて、東京競馬場の長い直線という特殊な条件の...

続きを読む

ソウルのためのレース?!(府中牝馬ステークス 予想)

今週土曜に行われるのは府中牝馬ステークス(GⅢ)。このレースは別定戦(そのレース毎に負担重量を決定する基準が設けられているレース)となっているため、各馬の負担重量を見るとアレッと思うことがあります。秋華賞の覇者ディアドラや今年のヴィクトリアマイル勝ちのジュールポレールが斤量56kgなのは当然ですが、昨年のオークスを勝ったソウルスターリングの斤量が55kgなのは何故なのでしょうか。その理由は、このレ...

続きを読む

最後の最後に・・・(レース回顧)

最後の最後に京都大賞典を的中することができましたが、途中は苦しい3連休でした。まずはサウジアラビアRCから。やはりあれだけいろいろ分析して、どうやったってグランアレグリアが浮上してくるのですから、素直にグランから流すべきだったですねぇ。でもグランからだと安いと思っていたのに、まさか20倍もつくとはショックでした。サウジアラビアRCに投資したのは少額だったから良かったのですが、続く毎日王冠はガッツリ...

続きを読む

マジでクリンチャーに期待しています!(凱旋門賞)

昨日のブログを書き終えて、この3連休はちょっとゆっくりしようかなと思っていたら、本日はナント凱旋門賞ではありませんか。ゆっくりしている場合ではありませんでした。というのも、前哨戦のフォア賞でドンジリと惨敗したクリンチャーに、私は結構期待しているからなんです。日本馬では23頭目の挑戦となりますが、密かに悲願の初優勝を期待しています。今年の4月24日のブログにも記載しましたが、凱旋門賞というのは、先行...

続きを読む

ブログランキング参加中!

訪問時に1日1回各バナーをクリック
してもらえると嬉しいです♪

プロフィール

ゲン

Author:ゲン
ホン馬かいな?へようこそ!!

私は競馬の世界で主に有料馬券予想と馬の
目利きを生業としているゲンと申します。
このサイトでは、毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して競馬で本当に儲けことができることを知ってもらおうと思い立ち上げました。
競馬ではもちろんハズれることがありますが、ある程度のレース数を経ると
どのような結果がでるのか、ぜひお楽しみ下さい。
乞うご期待!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
176位
アクセスランキングを見る>>

ホン馬かいな? 閲覧者数

ホン馬かいな? 現在の閲覧者

現在の閲覧者数: